2014
03.28

考え方

Category: 日々是
もっとのほほ~んと考えればいいのに
物事の悲観的部分についつい目が行ってしまう。
あとから思えば、どうしてあんなに深刻に悩んだんだろうってことばかりだ。
そんな自分を変えてしまいたいって願うばかりに
今ある自分の姿を認めてあげることができない、
丸ごと愛することができない。
抱きかかえて放そうとしない人を動かす唯一の方法は
抱きかかえているものを放してしまうことだろう。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top