--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.30

白昼夢

Category: 遠い思い出
小春日和の冬の午後。
真っ白く光る巨大な岩のようなものが
上から降ってきた。
押しつぶされてはいないがとにかく重い。
無限に重い。
あっちの世界に踏み入れているのか。
もはやこの世ではない。
いても立ってもいられず
トイレへ駆け込んだ。
ひきかえした。
お姉ちゃんがいた。
ここはこの世だった。
安心した。

幼い頃こんな白昼夢を何度となく見たことがある。
大きくなるにつれそれを見なくなった。
そんなもの見たなんて誰にも言えなかった。
これはなかったことにしよう。
なかったことなんかにしなくていいよ。
君が見たものは君が見たことだから。




スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。