FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
04.08

磨けば光るもの

磨けば光るものは
磨けば磨くほど光を増し、輝いてゆくと同時に
錆てゆくスピードも早くなる
輝き続けるには磨き続けなくてはいけない
それが好きな人と嫌いなひとがいる

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
03.19

彼岸

Category: 日々是
昨日、墓参りにいった。
先祖の霊を敬うなんて、これっぽっちもなくて、
目先のことを何とかしてほしいと
手をあわせ、なんども頭の中で呟く。
かすんだ山の空気。
花が開いた無数のふきのとう。
つくしんぼ。
たんぽぽ。
春は混乱。春は悦び。春は喜び。
春は目覚め。
春はなんでもあり。


Comment:0  Trackback:0
2018
03.14

春の日差し

Category: 日々是
ガマガエルの交尾を見た。
無数の卵をうんでいる。
冬の間、どこで過ごしたのだろう。
からだも卵もグロテスクだ。
静かにうごめく。

カズオイシグロの短編集を読んでみたが
まったく頭に入ってこない。
文体が難しいのか、翻訳ものどくとくの解りにくいいい回しのせいか、
はたまた、自分の頭がパーになったのか。

髪を染めないのに慣れた。
白髪頭の自分を見慣れるようになった。
このままいくか、はたまた染めてみるか。
Comment:0  Trackback:0
2018
03.13

Category: 遠い思い出
小さい頃から、母親は邪魔くさい存在だった。
今から見ると双極性障害、鬱の時はよくしかられた。
躁の時は、やたら元気が良くて、ニコニコしていて気持ち悪かった。
同級生にもお前んとこの母ちゃん、変だよなと言われた。
恥ずかしかった。いないでほしかった。

自分を操れない母はよほど苦しかっただろう。
いい人間になりたい、いい母になりたいと
心から思っていたようだ。

自分が親になって、そして心を病んで
母の気持ちが少しわかってきた。
わかったつもりになってきた。
子どもの気持ち、親の気持ちがわかってきた。

いつか、与えられた感情は、巡り巡って
どっかに与えることになるのだろう。

隠し事が出来ない人だった。
アホなくらい純だった。
屈託のない笑顔を見せるときや、
天然ボケの行動をするときは、周りに暖かい笑顔を与えた。
弱い人間、小さい子供、恵まれないひとには、
とことん優しかった。


母は死ぬまで、苦しみ続けた、
元気になりたい、いい人間になりたいと
思えば思うほど苦しんでいた。

10年前に急に亡くなった時、
母の死に顔はなんとも穏やかだった。
苦しさから解放されたんだね。


Comment:0  Trackback:0
2018
03.13

ありきたりの言葉

Category: 日々是
ありのままの自分を受け入れること。
これまで何度も見て、わかったつもりでいたことだが、ホントはわかっていないんだ。
みじめでも悲しくとも、怒り狂っていても、ハラワタ煮えたぎっても。
感動しても、喜んでも、嬉しくとも、幸福に満ち溢れても。
自分自身にそれを伝えて、味わって、それを生きているか。
いまここを生きること。
いままで何度もこの言葉を唱えてきたが果たして、どれだけ今を生きただろうか。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。